ホワイトニング 歯磨き粉 通販

ホワイトニングができる歯磨き粉を通販で購入する

ホワイトニングができる歯磨き粉を通販で購入することが出来ます。
通販で購入できるホワイトニング用の歯磨き粉をご紹介します。
商品選びのご参考になさって下さい。

ホワイトニングができる歯磨き粉をご紹介する前に2つ注意点があります。

 

一つ目は、歯磨き粉で出来るホワイトニングとは、歯の表面の黄ばみなどの汚れを落とすことです。
それ以外にホワイトニングってあるの?とお思いかもしれません。

 

もう1つのホワイトニングが、歯の内側から白くすることです。
こちらが、本来のホワイトニングになります。
このホワイトニングは、歯磨き粉では出来ません。
審美歯科などの専門院で施術するか、専門医に薬剤を処方してもらって自宅で行います。
歯の内側とは、歯の表面がエナメル質で、エナメル質の下に象牙質があります。
象牙質は乳白色で、エナメル質は水晶のように透明です。
歯の白さとは象牙質の乳白色なのです。
歯の表面のエナメル質を薬剤を使用して白くぼかしてゆくことによって、より歯を白くする施術なのです。

 

これからご紹介するホワイトニングができる歯磨き粉は、歯の表面の汚れをおとす商品です。
歯磨き粉では、歯の内側から歯を白くすることは出来ません。

 

 

二つ目は、歯の表面の汚れを落とす方法に2つやり方があります。
1つは、歯の汚れをゴシゴシ落とす歯磨き粉です。
もう1つは、汚れを浮かせて落とす歯磨き粉です。
どちらもステインを落とすのには変わらないのでは?とお考えになるかもしれません。

 

ゴシゴシ落とすタイプは、歯磨き粉に研磨剤が入っています。
研磨剤は清掃剤ともいいます。
実は、エナメル質はとっても傷つきやすいのです。
そこをゴシゴシ汚れを落としたら、エナメル質に傷が付くリスクがあります
傷が付くと、その傷に汚れが付着しやすくなります。
つまり、汚れを落とせても、結果的に汚れが付きやすい歯になっている可能性が高まるのです。
これだと本末転倒になってしまいます。

 

例えると、キッチンのシンクをクレンザーなどでゴシゴシ磨くと、汚れが落ちても傷が付いてしまうのと同じ理屈です。

 

研磨剤や清掃剤と呼ばれる成分は以下のものがあります。
酸化チタン、シリカ、水酸化アルミニウム、炭酸カルシウム、ヒドロキシアパタイト、ピロリン酸カルシウム、マイクロクリスタリンワックス、無水ケイ酸、リン酸水素カルシウムなどです。
市販で販売されいる歯磨き粉ならパッケージの表記で確認をすることが出来ます。
通販で販売されている商品の場合、公式ページに成分が掲載されている製品もあります。

 

最近の歯磨き粉は研磨剤が入っていても、粒子が細かいものになっているので、傷がつきにくくなっている商品もあります。
そうはいっても、ご心配の場合は研磨剤が入っていない歯磨き粉を通販でお求めになるといいのではないかと思います。

 

ホワイトニングができる歯磨き粉

通販で買えるホワイトニングができる歯磨き粉をご紹介します。
一部は歯磨き粉ではなく歯磨きジェルのタイプもあります。
また、掲載順は、五十音順です。

ランキングではありませんのでご注意願います

 

継続してご利用になる場合は、通常価格よりお得な定期コースもあります。

定期コースをお申込みの場合は、期間や解約についての詳細を必ずご確認下さい

 

はははのは

「はははのは」は研磨剤、漂白剤、発泡剤、着色料、合成界面活性剤などが不使用がの歯磨き粉です。
完全無農薬の10種類のオーガニック植物成分を配合しています。
お口の乾燥を防ぎ、口臭予防にも効果が期待できます。

 

タバコを吸う方に特におすすめです。

 

詳細(公式サイト)はこちらです。
↓     ↓     ↓

 

 

 

パールホワイト

「パールホワイト」は製薬会社と共同で開発したホワイトニング専用歯磨き粉です。
多くの雑誌でも紹介され、@コスメ1位を獲得した歯磨き粉です。

 

手ごろな大きさなので学校や職場にも持っていけます。
詳細(公式サイト)はこちらです。
↓      ↓     ↓

 

 

ビースマイル

「ビースマイル」はモンドセレクション銀賞を受賞しました。
爽やかな使い心地の歯磨きジュエルです。
ステインを包んで落とし、再度付着するのを防ぎ、歯茎を健康に保ちます。
同時に虫歯、歯周病、歯周炎を予防することもできます。
これらは、口臭の原因にもなります。

 

詳細(公式サイト)はこちらです。
↓     ↓     ↓

 

 

 

プレミアムブラントゥース

「プレミアムブラントゥース」はオーガニックにこだわった自然由来の成分を詰め込んでいる歯の美容液です。
歯みがき粉タイプではありません。
歯の美容液ですから毎日の歯磨きの後で使用します。
研磨剤は不使用ですので、粒子で汚れを除去するのではなく、包み込んではがして落とす商品です。
詳細(公式サイト)はこちらです。
↓     ↓     ↓

 

 

 

薬用オーラパール

「薬用オーラパール」は歯の美白成分と歯周病予防成分を一緒に配合した歯磨き剤です。
ホワイトニングと同時に口臭の予防も出来ますので1本でお口の悩みをトータルケアできます。

 

歯の微小欠損の再石灰化を促進する薬用ハイドロキシアパタイトを配合しているのが特徴です。
詳細(公式サイト)はこちらです。
↓     ↓     ↓

 

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は歯を白く健康に導く成分を配合しています。
歯の沈着汚れを浮かして分解し汚れを包み込んで取り除きます
研磨剤や発泡剤を使用していません。
また、虫歯になる可能性を低下させ、歯肉炎や口臭予防をすることも出来る人気の商品です。

 

厚生労働省が認定した医薬部外品であることも注目ポイントです。

 

歯磨き粉タイプではありませんが、毎日の普段の歯みがきの時に使用します。
また、電動歯ブラシでも使用頂けます。

 

むし歯や口臭の対策も考えている方、たばこをお吸いに気になる方やコーヒーや紅茶がお好きの方にオススメです。
詳細(公式サイト)はこちらです。
↓     ↓     ↓

 

 

 

レディーホワイト

「レディホワイト」は自宅で簡単にホワイトニングができる薬用の歯の美容ジェルです。
ジェルタイプ(ホワイトニングジェル)ですので日頃のハミガキとして使用できますが、普通のブラッシングの後に使用すると効果が倍増します。

 

特にタバコを吸う方におすすめです。

 

詳しい内容(公式サイト)はこちらです。
↓     ↓     ↓

 

 

歯科医院で行うホワイトニングとは

審美歯科などの歯科医院で行うホワイトニングと歯磨き粉で行うホワイトニングには違いがあります。
歯科で行うホワイトニングのことをオフィスホワイトニングといいます。

通販などで販売しているホワイトニング用の歯磨き粉は、歯の表面に付着した汚れを落とし、歯が持っている本来の白さを取り戻すものです。
一方で、オフィスホワイトニングは歯の表面に付いた汚れを落とすことも出来ます。
また、歯の内側から歯を白くするホワイトニングも出来ます。
歯は、表面の部分をエナメル質といいます。
エナメル質は半透明です。
その内側を象牙質といいます。
象牙質の色は乳白色で、歯の白さが象牙質の白さなのです。

 

オフィスホワイトニングは、エナメル質を薬剤を使用してぼかします。
ぼかすことによって、歯をより白く見せることが可能なのです。
オフィスホワイトニングは、歯の内側に働きかけ、歯をより人工的に白く見せる施術なのです。

 

オフィスホワイトニングの難点が、費用が高いということです。
保険が適用されない自費診療となりますので、治療費が比較的高額になります。
しかも、治療は1回で完結をすることは少なく、数回の通院が必要となります。
また、状況によっては痛みを伴うことがあります。
オフィスホワイトニングで歯を白くしても、経年とともに歯が汚れてしまいます。

 

 

歯の表面の汚れを取り除き、歯が持っている本来の白さを取り戻すのなら、歯磨き粉で行うホワイトニングをする。
歯の内側からより白くしたい場合は、審美歯科で行うホワイトニングをする。
このように、分けてお考えになるといいのではないかと思います。

 

もしくは、歯科で歯を白くしたら、歯の白さをキープするために通販などで販売している歯磨き粉を併用するというやりかたもあります。

 

 

歯の汚れを落とす成分

ホワイトニングが出来る歯磨き粉に配合されている成分です。
これらの成分は、商品のパッケージに記載されています。

 

@ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)
研磨剤として使われますが、歯を傷つけない作用があります。
また、歯のエナメル質を再生する再石灰化を促す成分です。。

 

Aピロリン酸ナトリウム
水に良く溶ける性質があります。。
歯の表面のステインを浮き上がらせて取り除きます。。
また、歯石の石灰化を抑える作用もあります。

 

Bポリアスパラギン酸ナトリウム(PAA)
歯の汚れのの一因であるタンパク質に反応して固まる性質があります。
そして、歯の汚れを浮かして落とすことができます。

 

CPEG-8(ポリエチレングリコール8)
油によく溶ける性質があります。
よって、歯の表面に付着した水に溶けないステインに合いますので、色素沈着を落とすことが出来ます。

 

Dポリリン酸
歯の着色物を取り除く作用があります。

 

Eリンゴ酸
歯に付着した汚れを落とします。
そして、再び付着するのを防ぐ作用があります。